Japanese bio Jeton Kelmendi

イエトン・ケルメンディ教授、博士 詩人、劇作家、編集者、翻訳者、出版社、大学、学士院教授。 1978年、コソボのページャ市で生まれ。イエトン・ケルメンディは、出生地で、初等教育を終えた後、プリスティナの大学で、マスコミュニケーション学の学士号を取得。ベルギーのブリュッセル自由大学で、国際安全保障の研究を専攻して、修士号を取得。そして、「EUの政治的安全問題におけるメディアの影響」で博士号を授与される。彼は、AAB大学の教授で、オーストリア、ザルツブルクにある科学と芸術のヨーロッパ芸術院会員。多年にわたり、詩、散文、エッセイ、短編を活発に執筆。また、国内外の新聞の定期的な寄稿者で、多くの文化や政治についての話題、特に、国際的な出来事について執筆しています。イエトン・ケルメンディは、1999年に、初めての著書『約束の世紀』(原題“Shekulli i Premtimeve)を出版し、コソボでよく知られるようになり、その後、数々の本を出版。彼の詩は、27以上の言語に訳され、幾つかの国際的な文学選集に収録されています。彼は、最も翻訳されているアルバニアの詩人で、ヨーロッパでは、良く知られています。文学批評によると、ケルメンディは、現代アルバニア詩を真に代表する詩人です。国際的な批評家と詩人たちは、彼について、ヨーロッパの偉大な詩人として、多くの論文を書いている。彼は、多くの国際的な詩の会員であり、多くの文学及び文化雑誌、特に、英語、フランス語、ルーマニア語の中の寄稿者です。彼の文学の分野での作品の聡明さは、詩的表現、テキストの現代的探求や、深いメッセージに細心の注意を払っていることに基づきます。彼の作品様式は、隠喩や芸術的な象徴を絡み合わせた、愛の抒情詩や省略法を用いた韻文に、一層鮮明に見られます。現在、ベルギーのブリュッセルとコソボのプリシュティナに住まいと仕事場を持つ。 出版された作品  詩集「約束の世紀」(原題“Shekulli iPremtimeve”)1999年刊  詩集「沈黙を超えて」(原題“Përtej Heshtjes”) 2002年刊  詩集「午後であるなら」(原題“Në qoftë mesditë”)2004年刊  詩集「祖国よ、赦してくれ」(原題“Më fal pakAtdhe”) 2005年刊  詩集「どこへ到着するのか」(原題“Ku shkojnëardhjet”) 2007年刊  詩集「きみは、風の跡にやって来た」(原題“Erdhepër gjurmë të erës”) 2008年刊  詩集「時間があるとき」 (原題“Koha kurë të ketëkohë”) 2009年刊  詩集「さ迷える思考」(原題“Rrugëtimi i mendimeve“) 2010年刊  詩集「精神の洗礼」(原題‟Pagezimi I shpirtit”) 2012年刊  詩集「忘れたことに呼びかける」(“Thërras...

Philippines Biographiya Prof. Dr. Jeton Kelmendi

Biographiya Prof. Dr. Jeton Kelmendi Makata, manlalaro, mamamahayag, tagasalin, publisher, isang propesor sa unibersidad at pang-akademiko. Ipinanganak sa lungsod ng Peja, Kosovo (1978), Nakompleto ni Jeton Kelmendi...
433FansLike
0FollowersFollow
0SubscribersSubscribe